tronco mio
オーガニックコスメブランド

徹底調査!国産オーガニックコスメ「琉白」の口コミと成分解析!

みなさんは月桃という植物を聞いたことがありますか?月桃とは4月から7月にかけて白い花を咲かせるショウガ科の常緑多年草のこと。沖縄や九州南部などの温暖な地域に生息しています。そんな月桃のエキスは近年、抗酸化作用や美容効果があるとして漢方薬やハーブティ、健康食品など、さまざまな商品に使われるようになりました。いまとても注目されている成分!ということですね。今回は流行目前!月桃エキスを使った化粧品「琉白」をご紹介していきます!

「琉白」ってなに?商品の種類は?

「琉白」とは月桃エキスを配合した国産のオーガニックコスメで、石油由来合成界面活性剤・合成防腐剤不使用の高品質な化粧品のこと。

国産オーガニックコスメ「琉白」のラインナップ

・化粧水
・保湿クリーム
・保湿オイル
・クレンジングオイル
・洗顔料
・日焼け止め
など…

基本的なスキンケア用品がそろっていますね!

「琉白」はどんな人におすすめ?

・肌のキメを整えたい方
・肌がカサつく方
・肌荒れしやすい方
・敏感肌の方

月桃エキス入りの琉白は保湿効果が高いのが魅力。みずみずしい素肌の実現に期待ができるかもしれません♪

他製品とはここがちがう!「琉白」の特徴とメリットは?


市販の化粧品で肌が荒れた!なんてことはありませんか?一般的なスキンケアアイテムの多くは合成界面活性剤や合成防腐剤、合成香料などケミカルな原料がたっぷり。なかには体に害を与える恐れがある成分も存在しています。でも琉白ならそんな心配はいらないかも…?琉白の特徴をまとめてみました!

オーガニック認証「エコサート」取得!「琉白」の安全性は?

琉白は世界大手のオーガニック認証機関「エコサート」の認証をすべての商品で取得しています。エコサートとは…吹き出し
ヨーロッパを中心に世界85カ国に広がる世界最大規模のオーガニック認証団体。商品が以下の基準を満たせば認証マークを付与します。

【エコサートの基準】
・完成品の95%が自然原料である(水含む)
・完成品の10%はオーガニック認定成分である
・植物原料の95%はオーガニック認定原料である
・化学香料や合成着色料は使用不可
・合成保存料(パラベン、フェノキシエタノール)は使用不可
・石油由来の原料は使用できない

化学物質などの使用を控え、天然由来の自然に近い成分を多く含んでいるアイテムのみが認証される!というわけですね。このマークがついた琉白は信頼性が高いコスメだといえそうです。

余計なものは入れない!「琉白」の肌を育てるスキンケア

スキンケア用品の多くは効果を追求するあまり多様な化学物質が配合されています。たとえば化粧品に含まれているコラーゲン。コラーゲンの分子量は大きく、肌の奥まで浸透しにくい場合があります。そのため成分をより奥まで届けるために、石油由来の合成界面活性剤で肌バリアを破壊していることがあるのだとか!また合成ポリマーにより肌表面に強力な皮膜を作り、入れ込んだ水分を長時間持続させるなんてことも…。たしかに使った瞬間はもっちりしたり、美白を感じることができますが、使用を止めると元通りの肌となり、根本的な悩みの解決はできませんよね。
そこで「琉白」は〝自然のチカラ〟で肌そのものを育てる新しいスキンケアを提案しています。
「肌は本来自ら美しくなろうとする能力がある」琉白はそうした考えを〝肌育スキンケア〟とよび、自然のチカラのみで肌を整えるコスメなんです!
【20種類以上の植物成分の主な例】
月桃
肌のキメを整える沖縄のハーブ。ポリフェノールが豊富。
海ぶどう
ポリフェノールやアミノ酸などを含み、保湿効果がある。
アルガンオイル
必須脂肪酸やビタミン類で肌の油分を補給し、乾燥から守る。
ローズヒップ
肌にうるおいとハリを与えるベータカロチンやリコピンを含む。
オリーブ
果実から採れる油は保湿性が高く、葉は肌の活性化に役立つ。
セージ
葉から採れるエキスが肌荒れを防ぐ。
セイヨウノコギリ
古来から親しまれるハーブで肌を乾燥から守る。
タイム
ハーブに含まれるチモールの抗菌作用で肌を健やかにする。

「琉白」のこだわり!2つの沖縄素材とは?

琉白では肌機能を高めるために、優れた品質をもつ沖縄素材を2種類配合しています。

紫外線に負けずに育つ!有機JAS月桃葉

琉白の製品で使用されている月桃は日本初の有機JAS認定を受けた「月桃農園」のもの。沖縄の浜比嘉島で1つ1つ丁寧に育てられた月桃の葉はエコサート認定工場での蒸留工程を経て、月桃葉水となり、エコサート認定原料として化粧水に配合されます。

肌への浸透力バツグン!海洋深層水100%!

一般的に化粧水の原材料のうち、大半を占めるのが実は〝水〟なんです。つまり水の品質もコスメの良し悪しを左右する重要な要素だということ。琉白では水にこだわり、海洋深層水を使用しています。深さ612mもの地下深くから一気に汲み上げられる海水は外気に触れることなくピュアなまま。しかも多様な種類のミネラルが含まれていて、人の体液に近く、肌への浸透力も高いのだとか!

有名ホテルスパで採用!「琉白」の実力

2014年4月から琉白は沖縄の石垣島にあるホテル「ANA インターコンチネンタル石垣リゾート」内の人気スパにおいてトリートメントとして採用されています。また「GINGER」や「リンネル」などの女性誌にも掲載されたことがあり、美容ライター、ジャーナリストからも好評なのだとか!実力があるからこそ、各方面で話題となっているようですね。

琉白の化粧水「月桃バランスローション」とは?


「月桃バランスローション」は体に浸透しやすいといわれる〝沖縄深層水〟と〝月桃葉ハーブ水〟をベースにした天然成分100%の高保湿化粧水。ゆらぎやすい繊細な肌を、安定したコンディションへと導いてくれる効果に期待がもてます。月桃葉のハーブ水は抗酸化力が高いポリフェノールを豊富に含んでいてアンチエイジングにも役立つ成分。加えて美しい沖縄の海で育まれた〝海ぶどう〟が乾燥しがちな肌にミネラルと保湿力を与えてくれます。乱れやすい肌質を整えるために植物エキスも配合されていて、うるおい効果を逃しません。まさに乾燥肌や敏感肌の方の救世主!なわけですね。

【月桃バランスローションの全成分】
水、ゲットウ葉水※、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ベタイン、カニナバラ果実エキス※、セイヨウノコギリソウエキス※、セージ葉エキス※、タチジャコウソウ花/葉エキス※、クビレヅタエキス、ゲットウ根/種子/茎エキス、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、ニガリ、キサンタンガム
※有機栽培原料
(キャリーオーバー成分も表記しています)

・原材料の100% は天然由来
・原材料の29.7% は有機栽培
・エコサート認証取得

琉白の保湿クリーム「月桃デイモイストクリーム」とは?

バリア機能が低下しトラブルを引き起こしやすい肌の水分と油分バランスを整え、“しっとり美肌”を叶えてくれる保湿クリーム。沖縄のハーブ「月桃」と5種類の植物エキスにより、外気に負けないみずみずしい肌へと近づきます。

【月桃デイモイストクリームの全成分】
水、オリーブ油※、グリセリン、ゲットウ葉水※、パルミチン酸、BG、ホホバ種子油※、ステアリン酸、スクワラン、 ゲットウ根/種子/茎エキス、アルガニアスピノサ核油※、グリチルリチン酸2K、フィトスフィンゴシン、シア脂、オリーブ葉 エキス、ポトガルプストタラ木エキス※、トウキンセンカエキス※、ヒポファエラムノイデス果実油※、ヒマワリ種子油、ラウリ ン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、サリックスニグラ樹皮エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ゲットウ 葉油、ニュウコウジュ油※、ローズマリー油※、水酸化K、トコフェロール
(※有機栽培原料)
(キャリーオーバー成分も表記しています)

・原材料の99.7% は天然由来
・原材料の19.8% は有機栽培
・エコサート認証取得

琉白の美容オイル「月桃ナイトリペアオイル」って?

肌修復力を高めるとされる必須脂肪酸を多く含んだ〝ローズヒップ〟と女性ホルモンに働きかけるといわれる〝ザクロ種子オイル〟、さらに〝月桃〟と〝植物エキス〟を低温圧搾したオイルにブレンドした夜用の美容オイル。コールドプレス製法で搾油した良質なオーガニックローズヒップオイル(スイスの認定機関IMO認定品)がベースになっていて、安全性が高いアイテムでありながら美肌効果への期待大。肌にダメージを受けたその日にケアすることで、ストレスや加齢に負けない強い肌を育ててくれます。首やデコルテ、体に使うことができるのも魅力的ですね!

【月桃ナイトリペアオイルの全成分】
ローズヒップ油※、ホホバ種子油※、アーモンド油※、グリチルレチン酸ステアリル、ゴマ油※、月見草油※、ザクロ種子油※、ゲットウ葉油、トウキンセンカ花エキス※、トコフェロール、ニュウコウジュ油※、ヒマワリ種子油、ポドカルプストタラ木エキス※、マヨラナ葉油※、ローズマリー油※
※有機栽培原料
(キャリーオーバー成分も表記しています)

・原材料の100%は天然由来
・原材料の99.1%は有機栽培
・エコサート認証取得

評価は?琉白の口コミやレビューのまとめ!

高品質な原材料で保湿力に優れた琉白。愛用者の口コミはどうでしょうか?大手口コミサイトのレビューをまとめてみました!

購入品:月桃バランスローション
化粧水ジプシーでしょっちゅう化粧水を変えていました。ですがこちらの商品は一年以上リピートしています。月桃の香りが心地よく、とろっとしたテクスチャーで肌に染み込む感じが最高です。乾燥肌から来るニキビに長年悩まされてますが、使用前より症状も治まりました。

購入品:月桃バランスローション
肌がピリピリに乾燥していたり、荒れたりしていても、あまり刺激を感じずに使えます。テクスチャはとろみがあり、肌なじみはあまりよくないですが、それは自然派ならではの良さだと思います。どのような肌状態の時でも安心して使い続けることができるのが魅力ですね。香りは桃のように甘く、使用するたびに、リラックス効果で幸せな気持ちになることができました。劇的になにかが改善したり、変わったりするわけではないのですが、普通と比較するとちょっと良い肌状態を安定的に維持できる、という感じです。乾燥はなかなか改善されなかったのですが、悪化することもありませんでした。

購入品:月桃デイモイストクリーム
評価のいいものでも、全成分を見てから購入するようにしています。たとえいい成分が入っていても、組織を壊す成分が入っていたり、PEG-〇、石油系、ジメチコン、ポリマーなどは極力避けるようにしています。琉白は成分的にも安心して使える化粧品なので、ライン使いを始めました。毛穴が目立たなくなり、肌もつるつる、たるみも解消されています。
こちらのクリームは薄い黄色のなめらかなテクスチャーで、少量でも伸びがいいです。某化粧品メーカのカウンターで肌チェックをしてもらいましたところ肌の水分量は75。透明感、メラニン、肌色は70を超え、セラミド、ハリ弾力も65と肌の状態もよくなりました。

購入品:月桃ナイトリペアオイル
以前に化粧品メーカーのカウンターで、肌の状態をピピっと測ってもらったところ、水分は十分で油分が不足していました。某ハイブランドのコスメを色々と使ってみましたが、合うものがありませんでした。さほど期待はせずにこちらのオイルを使ってみたところ、初めて合うオイルに出会ったように思います。多少のベタつきも、寝る前なので気になりません。朝までにゆっくりと浸透しているみたいです。安心してライン使いできるものに出会えました。

購入品:月桃ナイトリペアオイル
以前から気になっていたのでデパートのオーガニック化粧品売り場で買いました。オイルだけどすぐに肌になじみ、肌が柔らかくなった感じ。使いだして1ヶ月位だけど、顔のトーンが明るくなったと思います。香りは植物の匂いでクセがなく、ずっと残るということもありません。私は気になりませんでした。リピします。

肌なじみがよく保湿力がいいのが、選ばれる理由のようですね!

お買い得!琉白のお試しセットの内容とお値段は?


化粧水、保湿クリーム、ナイトオイルなど、いずれの商品も品質がよく美容効果に期待がもてますから、「ぜんぶ試したい!」と思われる方もいますよね。そこでご紹介したいのが〝琉白・7日間 お試しセット〟です。

【お試しセットの内容】
・月桃バランスローション 20ml
・月桃デイモイストクリーム 6g
・月桃ナイトリペアオイル 3ml
・月桃クリアソープ 13g
・泡立てネット 1個

スキンケアに必要なアイテムがセットになっていて、お値段は990円!これなら気軽に購入することができますし、なにより琉白製品をさまざま試せてうれしいですよね!旅行に持っていくのもおすすめです。(お試しセットはこちら

もっと「琉白」について知りたい方へ!月桃コスメができるまでの開発秘話とは

お試しセットがあり、気軽に始めることができる「琉白」。お使いいただくまでに、ぜひ知っておいていただきたいのは、琉白の開発ストーリーです。

流白ができるまで①月桃との出会い

流白を企画・開発したのは、同社で働く杉田さん。彼には夜遅くまで働くキャリアウーマンの奥様がいます。奥様は毎日メイクを落とす気力がなくなるほど働いているので、ストレスや疲れで肌はボロボロ。肌荒れを治すために夜はナイトクリームをたっぷり、さらに肌荒れを隠すために昼は厚塗りメイクを施していました。
そんなある日、杉田さんは沖縄へ出張することが決まります。健康長寿で有名な沖縄には豊富な自然のめぐみがありますが、なかでも杉田さんの目に止まったのが「月桃」でした。琉球大学の研究によると月桃には赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれていて高い抗酸化力があり、優れた美肌パワーを有しているのだとか。肌のチカラを高める効能をもつ月桃に惹かれた杉田さんは、月桃の葉を蒸留したハーブ水をお土産にもらい、肌荒れに悩んでいる奥様に渡し、使うように薦めてみました。…すると!荒れて炎症が起きていた奥様の肌が落ち着いたのです!しかも月桃の香りで心も和み、〝月桃ハーブ水〟がすっかり彼女のお気に入りに。そんな出来事を目の当たりにした杉田さんは「仕事や家事で忙しい現代女性の疲れた肌と心を癒す、ナチュラルな化粧品を【月桃】で作ろう」と決意したのです!

流白ができるまで②ケミカルフリーを目指す

〝不要なケミカル〟を入れず、ナチュラルな化粧品を作りたいと考えた杉田さん。ですが製造工場からは「難しい」と断られてしまいます。いったい何が難しいのか、工場に問い合わせてみたところ…「化学的な材料を使わないということは製造の手間とコストがかかる〝オーガニックコスメ〟なんです。需要もあまりありません。」という回答でした。当時は肌本来の美しさを追求するよりも、ケミカルな成分に頼るその場しのぎのスキンケアの方が主流でしたから、つくることも売ることも難しかった!というわけですね。
諦められない杉田さんは〝オーガニックコスメ〟について研究を重ね、オーガニックが生活に根付いているヨーロッパまで足を運ぶことにしました。そこで知ったのが【エコサート認証】です。エコサート認証は先述したように、厳しい基準を満たしたオーガニック商品にのみ表示が許される認証。日本にはこうした認証が存在しないため、たとえ植物成分がわすが1%で、残り99%が化学物質だったとしても、メーカー側が「オーガニックコスメです。」と謳えば〝オーガニック化粧品〟として販売することができるのです。「この事実を知らない日本人女性はたくさんいて、もしかしたらなかには粗悪な製品を使っている方がいるかもしれない…!」そう感じた杉田さんは「オーガニックの本場フランスの認証機関からエコサート認証を取得できるようなモノづくりをしよう!」と決意を新たにしました。

琉白ができるまで③ケミカル無し!有機月桃を使ったオーガニックコスメの完成

エコサート認証のオーガニックコスメを作るためには化学物質を配合しないだけではなく、原料となる植物が育つ環境にまで気を配らなくてはなりません。これが仮に農薬や化学肥料によって育った植物なら、美容エキス抽出時にそれらの成分まで取り込んでしまう危険性があるからです。
月桃は沖縄で当たり前のように生えている植物。有機栽培の土壌を約束できるものはなかなか見つかりませんでした。有機JAS(化学農薬や化学肥料を用いず生産し環境への配慮を証明する認証)を取得している月桃はないものか…数十か所の月桃農園を巡ってようやく出会ったのが〝日本月桃農園〟です。
日本月桃農園は無農薬かつ人の手でのみ収穫している安心安全な栽培方法を実践していて、杉田さんにとって理想的な農園でした。そうしてようやく試作品を作れる段階にたどり着いたものの、なかなか満足のいく結果にはなりません。日本人に合う使い心地を求めて試行錯誤を重ねること、なんと40回以上!ついに杉田さんをはじめ奥様やスタッフも納得できる商品が開発されたのです。その商品こそが【琉白】。〝沖縄(琉球)の恵みで、日本人の本来の白くやわらかな肌に導く化粧品〟ということで名付けられました。
流白は品質の高さからフランスのエコサート認証も取得し、杉田さんがオーガニックコスメの制作に取り組み始めてから3年、2012年4月20日に本格的な沖縄オーガニックコスメとして発売が開始されました。

ケミカル成分による肌の負担を心配せずに作られた琉白は国産オーガニックコスメのパイオニア。その裏側にはオーガニックであることにこだわり抜いた信念と努力があり、それゆえ高い信頼性を誇っているのですね!

国産オーガニックコスメ琉白のまとめ

月桃や植物成分で肌を整えてくれる琉白は、こだわりの製造方法により安心してお使いいただけるオーガニックコスメです。これまでケミカルな化粧品を使っていた!という方やオーガニックコスメを使っているけど琉白は未経験!という方、まずはぜひお試しセットを購入して、その使い心地を体験してみてくださいね!

琉白のお試しセットはこちら

ABOUT ME
sachico
sachico
京都生まれ京都育ち 軽度の化学物質過敏症になったことからオーガニックに興味をもちました。 現在は症状と向き合いながらライターとして奮闘し、オーガニックな生活を広めるための活動をしています。 より多くの方が健やかに生きていけるように、自然や体に寄りそうライフスタイルを提案していきます。 どうぞよろしくお願いします。